結婚式に招待されたら?何をしたらいいのかチェック!

by admin

結婚式はするより招待される方が多い

誰もが結婚式に憧れを抱いていますが、自分が行うより招待されてどうしたらいいのか困ってしまったということの方が多いかもしれません。招待状が届いたものの、開封して中身を呼んでから返事をどうするのか、そして返事をしたとしても服装も分からなくて周囲の人に聞いたりして事なきを得たという経験もあるでしょう。ご祝儀の金額や包み方など、ただ参加すればいいというわけでもないので、しっかりと事前にマナーをチェックしておきましょう。


招待状の返信はどうするの?

招待状が届いたら返信をしますが、毛筆や万年筆がなければ黒いボールペンでも構いません。宛名の行を二重線で消して様をつけ、自分についている敬称についても同じように消します。何かメッセージを書きたくなりますが、ご両親が見る場合もあるのでまた会った時に伝えてもいいでしょう。出席または欠席に丸をつけ、メッセージや理由を書きます。欠席の時には当日に祝電を贈るなどしてお祝いの気持ちを伝えることで、相手にも喜んでもらえますよ。


ご祝儀はどうしよう?

招待された側にとって一番悩むのがこのご祝儀かもしれませんね。金額は割り切れる数字だと縁が切れる、良くないとされているので、奇数で準備して包みます。肖像画が書いてある方を上にしてお札を入れるようにして下さい。ご祝儀袋は金銀または紅白の結びきりのものを探し、金額に合わせたご祝儀袋を選ぶようにするのもポイントです。結婚式のお知らせはおめでたいものの、いろいろと参加する側でも準備することは多いですから、当日までに忘れ物などがないようにしておきましょう。



結婚式場を赤坂で見つける場合、数多く存在する素敵な結婚式場の中からこだわりを持って選択できるというメリットがあります。

結婚式場の品川の他の記事
品川の結婚式場を調査

Comments are closed.